短期移住 長期移住

現地お住まい探しの流れ

投稿日:

短期移住・長期移住のいすれの場合も、まずは現地のお住まい確保をしていただきます。

基本的な流れは、短期旅行(3日~1週間ほど)で現地へ渡航いただき、現地サポートスタッフと一緒に物件を探します。
また、移住希望期間などお客さまの状況に応じた、最適なビザ取得に関するご相談をさせていただきます。

1、タイ・バンコクへ出発


成田・羽田から直行便がございます。

主な航空会社は、日系だとJALがオススメです。日系に拘らなければタイ国際航空が費用も安く快適に移動できるためオススメです。格安航空会社を利用すればもう少し費用を抑えることも可能です。

ご要望に合わせてオススメの航空会社やスケジュールをお伝えします。

タイ国際航空 成田にて撮影

機内食はこんな感じです。

 

2、現地スワンナプーム空港へ到着

成田・羽田から約6時間30分でタイ・スワンナプーム空港へ到着です。
(LCCの場合はドムワン空港になります。)

手荷物を受取り、入国審査、関税を通過してください。

空港へお出迎え

バンコクがはじめてのかたでも、空港まで現地日本人スタッフがお迎えにあがりますので、どうぞご安心ください。
空港へのお迎え費用は移住サポート費用に含まれております。

事前に現地スタッフとのお待ち合わせ場所をお知らせ致します。

待ち合わせ場所について


空港出口でのお待ち合わせですが、上記画像の6番のように出口番号付近を指定させていただきます。

万が一のために現地到着後すぐに繋がるwifi環境をご準備いただくほうが安心です。

弊社ではいつも日本出発時に海外wifiレンタルを利用しております。

車でバンコク市内のオフィスまたはホテルへ移動します。

よく使っているのはエメラルドホテルです。

料金は朝食付きで1泊9000円~10000円位です。

エリアはラチャダー地区で目抜き通りのスクンビット通りのアソークからは地下鉄で10分位の所にあります。
バンコク市内でも老舗のホテルで落ち着いた感じの内観です。

朝食のビュッフェは和食はありませが洋食中心に、タイのお粥、カレー、など味は美味しいです。

 

現地オフィスへの交通

バンコク事務所までは地下鉄+BTSで約30分、料金は56BH(約200円)です。
タクシー(初乗り35BH)でもさほど料金は掛かりませんが曜日、時間帯によっては渋滞の可能性もございます。

3、現地オフィスにてヒアリング


現地オフィスにてビザ取得のための移住条件など詳細をヒアリングいたします。
毎月の予算、趣味、年齢など、お客さまの条件に合わせたプランをご提案させていただきます。

ビザ・銀行口座開設


ビザ申請のために現地住まい確保は必須です。また、現地銀行口座を開設していただき、現地通貨での預金がビザ取得の条件となっている種類もございます。ビザ取得のための現地銀行口座開設もサポートさせていただきます。

これら移住のために必要な手続きは全てサポートさせていただきますので、安心してお任せください。

現地お住まい探しの料金について

移住サポート費用に含まれてるもの


●現地空港へのお迎え(バンコク市内のホテルまたはオフィスへ移動)
●お住まい確保のための物件探し
●現地オフィスでのビザ取得に関するご相談
●ビザ取得のための銀行口座開設サポート

 

費用に含まれないもの


●現地滞在中の食事代
●ホテル宿泊代(実費負担)

 

Copyright© タイ移住サポート , 2019 All Rights Reserved.